最新の医療設備

  • 採用情報
  • よくある質問
  • 保険診療・自費診療
  • 審美治療システムCEREC(セラミック1dayトリートメント)
  • 医療設備

とりみ歯科

〒451-0071
愛知県名古屋市西区鳥見町
3丁目29番地1

052-524-2337 アクセス・診療時間はこちら
とりみ歯科ブログ

HOME > 最新の医療設備 > 歯科用CT

最新の医療設備

歯科用CT

歯科用CTによる診断

当院では、世界最先端の歯科用CTを導入しております。一般の歯科用CTと違い、撮影範囲も医科用CTのように広い設定が可能で、なお且つ被曝量の少ない最新型CTです。

導入CT撮影装置(プランメカ社製・プロマックス3D Pro Face)を導入致しました。

従来のレントゲン画像は平面像(二次元)でしたが、歯科用CT画像は立体画像(三次元)で表すことが可能です。歯周病の現状や歯の根っこの形態、骨の状態など、お口の中をより細部まで、正確に診断することができます。

画像は、診療室に備え付けられたモニターに映し出し、患者さまにもご確認いただいています。
また、歯科用CTは、医科用のCTとは異なり、歯科用にカスタマイズされたもので、放射線量は10分の1以下になっております。

これは、飛行機でニューヨークを往復した場合よりも少ない線量で、さらに防護エプロンを装着していただくため極めて安全です。どうかご安心ください。

より詳しい診断をご希望される方は、お気軽にスタッフまでお申し付けください。なお、診療上必要なCT撮影に関しては別途費用は必要ありません。


このページのトップへ