HOME > 治療費の比較 > インレー(詰め物)

治療費の比較

インレー(詰め物)

保険適用

パラジウム合金
メリット
  • 保険が適用できるため安価です。
デメリット
  • 金属色のため自然感に乏しいです。
  • 金属が硬いため歯に対する衝撃が強く歯の磨耗・破折を起こすことがあります。
  • 歯との適合性がやや劣ります。
  • 長年の使用で歯肉が金属の影響により黒ずむことがあります。
  • 金属アレルギーを起こす場合があります。

保険外(自費診療)

ゴールドインレー

1本 30,000円(税別)

メリット
  • 適合性(歯との密着度)が優れるので、接着面から虫歯が再発しにくいです。
  • 噛む力に対する耐久性が高いです。
  • 極めて身体に優しい素材です。
  • 金属の変色、変質が起こらないため、金属の劣化がありません。
デメリット
  • 保険外診療なので費用がかかります。
003.jpg004.jpg
セラミックインレー

1本 40,000円(税別)

メリット
  • 金属を使わないので、自然な色調になり見た目がきれいです。
  • 吸水性が極めて低いので唾液の吸収による変色が起きる可能性が極めて低いです。
  • アレルギーの心配がなく極めて身体に優しい素材です。
  • プラーク(歯垢)がつきにくいです。
デメリット
  • 保険外診療なので費用がかかります。

このページのトップへ