HOME > 医師のご紹介

医師のご紹介

ごあいさつ

院長 中嶋 一揮

名古屋市西区のとりみ歯科では、患者様とのコミュニケーションをしっかりと行い、1人ひとりにあった「オーダーメイド歯科医療」をモットーにしております。またインフォームド・コンセントを大切にし、じっくりと時間をかけて治療・予防方法をご相談させていただき、確実・丁寧な治療を行ってまいります。 また、地域に根ざした医院作りに励んでおります。

歯科医療の目標は、「今、噛めるように」ではなく「ずっと、噛み続けていただく」ことにあり、この目標は常に患者さんと私達に共通したものでもあるはずなのです。そして、私達医療人が治療に最善を尽くすのは当然のことながら、歯科診療においては患者さんご自身に「病気と、その治療に対する理解」と「治癒に向けての自助努力」をして頂くことができない限り、決して良好な治療結果を生むことはできないのです。そして、その良好な治療結果の延長線上でこそ、「ずっと、噛み続けていただく」ことのできる口腔内環境を保ち続けて頂けるのです。

院長略歴

昭和49年8月17日 愛知県名古屋市に誕生 獅子座のA型
平成11年3月 愛知学院大学 歯学部卒業
平成11年4月 名古屋第一赤十字病院歯科口腔外科に臨床研修医として2年間勤務
平成13年4月 名古屋市中区栄の歯科医院に勤務
平成15年5月 名古屋市中村区名駅の歯科医院に勤務
平成17年4月 とりみ歯科開院。現在にいたる

所属学会・認定医など

  • AHA(アメリカ心臓協会)認定BLS(一次救命処置)ヘルスケアプロバイダー取得
  • 日本顕微鏡歯科学会会員
  • 日本臨床歯科CADCAM学会会員

スタッフ紹介

医療ソーシャルワーカー(MSW)

当院では歯科医院としては全国的にも珍しく、医療ソーシャルワーカーが在籍しています。医療ソーシャルワーカーは、近年、病院の『医療相談室』『地域連携室』などと呼ばれる部門で活躍の場が広がっている職種です。具体的には、患者様やご家族の方々の療養に伴う悩みや心理的な悩み、あるいは生活に関する悩みごとなどを伺い、その問題を解決するためのお手伝いをしています。ソーシャルワーカーは医療サービスを提供するのではなく、福祉の立場から患者様やご家族をサポートしています。

以下のようなことはありませんか??

  • どのくらい治療費がかかるのか心配
  • 医療費控除について知りたい
  • 自分や家族の口腔ケアについて知りたい
  • 歯医者の音やにおいが苦手
  • 治療が痛いのではないかと心配
  • 身体が不自由なので治療に行くことが大変
  • どこに話したらいいのかわからない

などこのようなときにはMSWにご相談ください。MSWが直接お答えしたり、解決するためのお手伝いを一緒にします。また、内容によって一番ふさわしいスタッフがお答えすることもあります。様々なお話の窓口としてMSWを活用いただけると幸いです。

TOPへ